【新宿本社営業所】バリ舞踊『ティルタサリ』

バリ舞踊『ティルタサリ』が
日本で!新宿本社営業所で!
見れるチャンス!

バリでも最も有名な舞踊団の一つ、ティルタ・サリ。
日本にも数回公演に行っており、日本人の間でも人気があります。
ぜひバリ島の伝統舞踊をご堪能下さい。


イベント概要

日時:2017年5月28日()
   12:00~:クリンチ
   13:00~:オレッグ・タムリリンガン
   14:00~:レゴン・ラッサム
   演目の詳細はこちらをご覧下さい♪
   ※各公演 20分程度

場所:新宿本社営業所
   1階 店頭イベントスペース




演目紹介

12:00~
クリンチ(Kelinci)
by アユ・ガンディーワ

兎が戯れ遊んでいる様子を描いた舞踊。
シンガパドゥ村の有名舞踊家/振付師であるニョマン・チュリタ氏による創作。
子どもたちが兎の衣装をつけ駆け回る様子は愛らしく、人気の高い演目。

13:00~
オレッグ・タムリリンガン(Oleg Tamblilingan)
by ユリアティ、アユ・アルタティック

蜜蜂の求愛を描いた舞踊。1954年に男女の舞として創作され、
今ではバリ舞踊を代表する演目としてバリ中の楽団のレパートリーとなっている。

14:00~
レゴン・ラッサム(Legong Lasem)
by アユ・ガンディーワ、ユリアティ、アユ・アルタティック

バリ舞踊の代名詞とも言える宮廷舞踊レゴンの中でも最もポピュラーな演目。
ラッサム王とランケサリ姫の悲劇を描いた美しい演目。




プロフィール紹介

ユリアティ
-Gusti Ayu Sri Yuliati-

50年にひとりの天才と言われ、
天才舞踊家A.A.バグース氏に直接仕込まれた最後の世代。
特にバリ舞踊花形中の花形である、侍女チョンドン役で人気を博し、
日本をはじめ海外でも多くのファンを持つ。


アユ・ガンディーワ
-Puts Ayu Ananda Aiswarya-

今年9歳になる若き舞踊家。
母から受け継いた才能の片鱗を見せる、今後のバリ舞踊界を背負う逸材。


アユ・アルタティック
-Gusti Ayu Artatik-

ユリアティの姉にして、末妹のビダニと共に舞踊家美人三姉妹のひとり。
ユリアティほどの派手さはないものの、その穏やかな佇まいでレゴン舞踊の姫役として人気を博し、
現在もホテルとレストラン経営のかたわら、現役舞踊家としても活躍を続けている。



▲ユリアリティさん


ガラポン抽選会開催!

5月28日()
バリ島のご旅行ご成約の方限定!
ellipsのヘアオイルがあたる
ガラポン抽選会を開催します!

ellips-エリップス-
『カプセル型洗い流さないヘアトリートメント』

紫外線が強いバリで人気のヘアケア商品、エリップス。
これからの夏の紫外線対策にぴったり!

エイチ・アイ・エス新宿 HOME

MENU